Close
「vol.11 友遊露西亜」より

About Us

弁天百暇堂

<弁天百暇堂>は、“音楽仲間といっしょに、様々な編成のアンサンブルにチャレンジする「場」”として、2003年にスタートした「寄せ集め」プロジェクトです。
ある週末限定ヴィオラ弾き(首謀者)の呼びかけにより、アマチュアオーケストラ団員をはじめ、大学や職場の同僚・後輩、家族など、多くの音楽愛好家が参加しています。

2004年3月に私的な立ち上げ公演を、そして満を持して(?)2005年11月に公式デビュー演奏会を、以降は無理のないペースで演奏会を開催しています。
<弁天>とはご存知、音楽・弁説・才智の神として崇敬されている弁財天のこと。また<百暇堂>には、何でも売ってる百貨店に因んで、いろいろな編成の曲にチャレンジできる場、そしてアマチュア演奏家(=ヒマ人)の集う場、という意味をひっかけています。

弁天百暇堂

Prev Next
これまでの演奏会

[別館]
no.1 六重奏憧憬
ろくじゅうそうしょうけい

あの頃の、幸福な日々を想像してごらん。

天涯孤独っていわれてるけど、若い頃は憧れの人妻もといお姉様に恋焦がれたり、ちょっと年下の美人と縁談を進めてたこともあったんだよね。そんなヨハネスくんのあれやこれやがないまぜになってるかもしれない、いやそんな下世話な話を抜きにしても素敵なゼクステット2曲を、夏の宵にまとめてドン!
…というわけで。いつもの<弁天>ではどうしても実現が難しかった(具体的には弦だけとか小編成とかの)企画を、[別館]という名前を付けて救済することにしました。こちらの開催頻度は不定期ですが、どうぞごひいきに。

Concert Information

2020.8.2(SUN)
at ティアラこうとう 小ホール

Program

  • ブラームス:弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 op.18
  • ブラームス:弦楽六重奏曲第2番 ト長調 op.36

Members

violin:
佐藤舞 細渕淨二
viola:
内田恵里 杉山美和
violoncello:
古市慎太郎 山縣忠
別館no.1フライヤー