Close
「vol.11 友遊露西亜」より

About Us

弁天百暇堂

<弁天百暇堂>は、“音楽仲間といっしょに、様々な編成のアンサンブルにチャレンジする「場」”として、2003年にスタートした「寄せ集め」プロジェクトです。
ある週末限定ヴィオラ弾き(首謀者)の呼びかけにより、アマチュアオーケストラ団員をはじめ、大学や職場の同僚・後輩、家族など、多くの音楽愛好家が参加しています。

2004年3月に私的な立ち上げ公演を、そして満を持して(?)2005年11月に公式デビュー演奏会を、以降は無理のないペースで演奏会を開催しています。
<弁天>とはご存知、音楽・弁説・才智の神として崇敬されている弁財天のこと。また<百暇堂>には、何でも売ってる百貨店に因んで、いろいろな編成の曲にチャレンジできる場、そしてアマチュア演奏家(=ヒマ人)の集う場、という意味をひっかけています。

弁天百暇堂

Next
これまでの演奏会

vol.0 試響品詰合
しきょうひんつめあわせ

何が飛び出すかわからない「玉手箱」。

シリーズ第0弾(!)は、隠れ名曲(??)を中心に、バロックから20世紀作品まで、さまざまな編成の曲を演奏します。そのとりとめのなさはまさに「試響品」。<弁天百暇堂>の方向性を占う重要なカギになることはまちがいないのだけど…?

Concert Information

2004.3.6(SAT)
at スタジオ・ヴィルトゥオージ

Program

  1. ディッタースドルフ:弦楽四重奏曲第4番 ハ長調
  2. エルガー:朝の歌
    [テューバ&ピアノ]
  3. クルーグハルト:葦の歌 op.28
  4. ヘンデル:アルト・リコーダーと通奏低音のためのソナタ ト短調 HWV.360
  5. ダンディ:ピアノ四重奏曲 イ短調 op.7

Members

piano:
加島亜希子(2,5) 江橋佐知(3)
recorder:
橋本聡子(4)
oboe:
上野剛渡(3)
tuba:
村上治永(2)
violin:
薄井順子(1,5) 川窪百合子(1)
viola:
前田恵里(1,3,5)
violoncello:
橋本勝郎(1,4) 鈴木洋貴(5)
vol.0フライヤー