Close
「vol.11 友遊露西亜」より

About Us

弁天百暇堂

<弁天百暇堂>は、“音楽仲間といっしょに、様々な編成のアンサンブルにチャレンジする「場」”として、2003年にスタートした「寄せ集め」プロジェクトです。
ある週末限定ヴィオラ弾き(首謀者)の呼びかけにより、アマチュアオーケストラ団員をはじめ、大学や職場の同僚・後輩、家族など、多くの音楽愛好家が参加しています。

2004年3月に私的な立ち上げ公演を、そして満を持して(?)2005年11月に公式デビュー演奏会を、以降は無理のないペースで演奏会を開催しています。
<弁天>とはご存知、音楽・弁説・才智の神として崇敬されている弁財天のこと。また<百暇堂>には、何でも売ってる百貨店に因んで、いろいろな編成の曲にチャレンジできる場、そしてアマチュア演奏家(=ヒマ人)の集う場、という意味をひっかけています。

弁天百暇堂

Prev Next
これまでの演奏会

vol.1 欧州遊覧会
おうしゅうゆうらんかい

遥か西方に思いを馳せるべし。

実はワタクシ、いまだに海外旅行の経験がありません。しょうがないので音楽でヨーロッパを旅した気分になってみる…というのは半分冗談ですが、いろんなタイプの作品に触れることは、音楽愛好家の楽しみ方のひとつだよね、ってことで。
今回は(も?)とりとめなく、出身地が全く違う(イギリス・ハンガリー・フランス・ドイツ)4人の作曲家の作品を並べてみました。前半は20世紀に書かれた作品の数々をセレクト。後半では、あまりにも有名なピアノ五重奏を取り上げてみることにします。

Concert Information

2005.11.3(THU)
at スタジオ・ヴィルトゥオージ

Program

  1. モーラン:オーボエと弦楽のための幻想四重奏曲
  2. バルトーク:44の二重奏曲より
  3. デュティーユ:オーボエ・ソナタ
  4. シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 op.44
  5. J.S.バッハ:オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV.1060より第2楽章(アンコール)

Members

piano:
江橋佐知(3,4,5)
oboe:
上野剛渡(1,3,5)
violin:
薄井順子(1,4,5) 川窪百合子(2,4,5) 村岡ふみ(2,5)
viola:
前田恵里(1,4,5)
violoncello:
鈴木洋貴(1,4,5)
vol.1フライヤー