Close
「vol.11 友遊露西亜」より

About Us

弁天百暇堂

<弁天百暇堂>は、“音楽仲間といっしょに、様々な編成のアンサンブルにチャレンジする「場」”として、2003年にスタートした「寄せ集め」プロジェクトです。
ある週末限定ヴィオラ弾き(首謀者)の呼びかけにより、アマチュアオーケストラ団員をはじめ、大学や職場の同僚・後輩、家族など、多くの音楽愛好家が参加しています。

2004年3月に私的な立ち上げ公演を、そして満を持して(?)2005年11月に公式デビュー演奏会を、以降は無理のないペースで演奏会を開催しています。
<弁天>とはご存知、音楽・弁説・才智の神として崇敬されている弁財天のこと。また<百暇堂>には、何でも売ってる百貨店に因んで、いろいろな編成の曲にチャレンジできる場、そしてアマチュア演奏家(=ヒマ人)の集う場、という意味をひっかけています。

弁天百暇堂

Prev Next
これまでの演奏会

vol.10 新世界探訪
しんせかいたんぼう

アメリカ産の音楽に、大陸の豊穣さと多様性を見る。

<弁天>スタートから15年。途中寄り道カウント(笑)をしましたが、めでたく「vol.10」に到達です。いやぁ、感慨深いですねぇ。
節目となる今回は、これまでの集大成…ではなく、さらなる好奇心&探究心を満たす機会を求めて、ますますマニアックな路線へ舵取りすることに。
アメリカ大陸出身、またはアメリカに所縁のある作曲家による、いずれも20世紀に生み出された作品の数々。「えー、1曲も知らないよ!」という方もいらっしゃると思います。百閒は一見(とは言わないかな…)に如かず、我々と“新世界”を見つける旅に出かけましょう!

Concert Information

2018.12.9(SUN)
at l'atelier by APC(ラトリエ by エーピーシー)

Program

  1. ヴィラ=ロボス:ジェット・ホイッスル
  2. ヒンデミット:3つの小品
  3. バーンスタイン:「キャンディード」より『幸せなふたり』、『華やかに着飾っても』
  4. ピアソラ:天使のミロンガ、鮫
  5. マルティヌー:四重奏曲 ハ長調 H.139
  6. ミヨー:「世界の創造」による演奏会用組曲 op.81b

Members

piano:
古市葉子(6) 松本未知(2,3)
soprano:
広森祐子(3)
flute:
山岸麻里恵(1)
clarinet:
青木愛(2,5)
horn:
津田卓哉(5)
trumpet:
鳥海直子(2)
snare drum:
橘淳士(5)
violin:
佐藤舞(4) 津田まや(2,6) 林かえで(6) 細渕淨二(4)
viola:
内田恵里(4,6)
violoncello:
古市慎太郎(1,6) 堀部優子(5) 山縣忠(3,4)
contrabass:
一村智恵子(2)
vol.10フライヤー