Close
「vol.11 友遊露西亜」より

About Us

弁天百暇堂

<弁天百暇堂>は、“音楽仲間といっしょに、様々な編成のアンサンブルにチャレンジする「場」”として、2003年にスタートした「寄せ集め」プロジェクトです。
ある週末限定ヴィオラ弾き(首謀者)の呼びかけにより、アマチュアオーケストラ団員をはじめ、大学や職場の同僚・後輩、家族など、多くの音楽愛好家が参加しています。

2004年3月に私的な立ち上げ公演を、そして満を持して(?)2005年11月に公式デビュー演奏会を、以降は無理のないペースで演奏会を開催しています。
<弁天>とはご存知、音楽・弁説・才智の神として崇敬されている弁財天のこと。また<百暇堂>には、何でも売ってる百貨店に因んで、いろいろな編成の曲にチャレンジできる場、そしてアマチュア演奏家(=ヒマ人)の集う場、という意味をひっかけています。

弁天百暇堂

Prev Next
これまでの演奏会

vol.6 南欧周遊記
なんおうしゅうゆうき

当然、打ち上げはバルでタパス。

降り注ぐ太陽、紺碧の地中海、情熱の祭り、おいしい料理…ああ、こう書いてると、今すぐにでも飛んでいきたくなるではないか!
とまぁ、はるか遠い日本の地で地団駄を踏む我々ですが、気分だけでも南欧リゾートをってことで、今回は地中海沿岸のスペイン、イタリア、そして南プロヴァンス地方出身の作曲家をチョイス。久々に地域しばりな<弁天>です。ただし、作曲年は200年以上開きがありますが。
初冬のトーキョーで、ホットな演奏をお届けできればと。

Concert Information

2013.12.7(SAT)
at 荻窪・かん芸館

Program

  1. ロッシーニ:チェロとコントラバスのための二重奏曲 ニ長調
  2. ヴィヴァルディ:モテット「まことの安らぎはこの世にはなく」RV 630
  3. トゥリーナ:ピアノ三重奏のための幻想曲「環」op.91
  4. ミヨー:ヤコブの夢 op.294
  5. ファリャ:「恋は魔術師」よりパントマイムと火祭りの踊り

Members

piano:
古市葉子(3,5) 古川媺智(2)
soprano:
広森祐子(2)
oboe:
上野剛渡(4)
violin:
稲垣ゆず(2) 香川玲子(2,5) 村岡ふみ(3,4,5)
viola:
前田恵里(2,4,5)
violoncello:
古市慎太郎(1,3,4) 山縣忠(2,5)
contrabass:
一村智恵子(1,4) 川崎一葉(5)
vol.6フライヤー