Close
「vol.11 友遊露西亜」より

About Us

弁天百暇堂

<弁天百暇堂>は、“音楽仲間といっしょに、様々な編成のアンサンブルにチャレンジする「場」”として、2003年にスタートした「寄せ集め」プロジェクトです。
ある週末限定ヴィオラ弾き(首謀者)の呼びかけにより、アマチュアオーケストラ団員をはじめ、大学や職場の同僚・後輩、家族など、多くの音楽愛好家が参加しています。

2004年3月に私的な立ち上げ公演を、そして満を持して(?)2005年11月に公式デビュー演奏会を、以降は無理のないペースで演奏会を開催しています。
<弁天>とはご存知、音楽・弁説・才智の神として崇敬されている弁財天のこと。また<百暇堂>には、何でも売ってる百貨店に因んで、いろいろな編成の曲にチャレンジできる場、そしてアマチュア演奏家(=ヒマ人)の集う場、という意味をひっかけています。

弁天百暇堂

Prev Next
これまでの演奏会

vol.7 変曲三態
へんきょくさんたい

トランスフォーマー、ではありません。

いわゆる「クラシック音楽オタク」の典型として、特定の曲or演奏家を追いかけるパターン、いわゆるマイナー作品の発掘に命を賭けるパターン、そして「いろんなバージョンのものを探しまくる」パターンがあるらしい。あなたはどのパターンですか?え、ワタシはオタクじゃありませんって?こりゃ失礼いたしました。
首謀者がどのパターンに当て嵌まるのかは各人のご想像にお任せするとして、今回の<弁天>は第3のパターンに倣い、有名曲(といえるかどうかビミョーなものもありますが)の編曲作品を集めました。「なじみの演奏」とは少し違うおもしろさを感じていただければ。

Concert Information

2014.12.7(SUN)
at 荻窪・かん芸館

Program

  1. R.シュトラウス(ハーゼンネール編):もうひとりのティル・オイレンシュピーゲル
  2. ラヴェル(サルツェード編):三重奏によるソナチネ
  3. シューマン(ライマン編):6つの歌 op.107[弦楽四重奏奏伴奏による]
  4. ベートーヴェン(編曲者不肖):クロイツェル・ソナタ[弦楽五重奏版]

Members

piano:
古市葉子(2)
soprano:
広森祐子(3)
flute:
横堀智香(2)
clarinet:
中島幸夫(1)
bassoon:
清水孝也(1)
horn:
尾花智樹(1)
violin:
木村晴子(4) 花堂純央(3) 原彩子(3) 村岡ふみ(1,4)
viola:
前田恵里(2,3,4)
violoncello:
古市慎太郎(3,4) 山縣忠(4)
contrabass:
一村智恵子(1)
vol.7フライヤー