Close
「vol.11 友遊露西亜」より

About Us

弁天百暇堂

<弁天百暇堂>は、“音楽仲間といっしょに、様々な編成のアンサンブルにチャレンジする「場」”として、2003年にスタートした「寄せ集め」プロジェクトです。
ある週末限定ヴィオラ弾き(首謀者)の呼びかけにより、アマチュアオーケストラ団員をはじめ、大学や職場の同僚・後輩、家族など、多くの音楽愛好家が参加しています。

2004年3月に私的な立ち上げ公演を、そして満を持して(?)2005年11月に公式デビュー演奏会を、以降は無理のないペースで演奏会を開催しています。
<弁天>とはご存知、音楽・弁説・才智の神として崇敬されている弁財天のこと。また<百暇堂>には、何でも売ってる百貨店に因んで、いろいろな編成の曲にチャレンジできる場、そしてアマチュア演奏家(=ヒマ人)の集う場、という意味をひっかけています。

弁天百暇堂

[別館] no.1 7月6日(月)よりご来場予約の受付を開始します[2020.7.3更新]

2020年8月2日(日)開催予定の[別館] no.1 六重奏憧憬(ろくじゅうそうしょうけい)は、新型コロナウイルス感染症対策のため、客席数をホール定員の半分以下(50名)とさせていただきます。お客様へのお願いごとなど、公演概要ページをよくご確認のうえお申し込みください。
※今後の感染症の状況によっては、本公演含め、今後の演奏会開催スケジュールに変更が生じる場合がございます。最新の情報は本ウェブサイトにてご確認ください。